火災保険の適用プランご紹介もしかしたら0円でリフォームできるかも?!

HOME > 火災保険の適用プランご紹介

ご確認ください!

屋根・雨樋・雨漏りへの保険適用には
火災保険や各種共済※生協、農協や県民共済など
に加入していることが条件となります

保険適用ができる保証対象とは?

台風や大雨などの自然災害による被害は火災保険の対象です。
経年劣化と判定されてしまうケースもありますので、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の火災保険にも風災補償がセットになっています 火災・落雷・風災・雪災・水災

面倒な保険申請も
火災保険の窓口にご相談下さい!!

火災保険を申請するには、状況説明、写真、見積書などの書類が必要になります。
面倒な書類の作成、申請に関するアドバイスなど、がお手伝いいたします。
保険会社へ連絡する前に、まずは当社にご相談ください。

お問合せからの施工までの流れ

  1. STEP:01STEP01

    ホームページからお問合せor電話

  2. STEP:02STEP02

    お電話にてご対応

  3. STEP:03STEP03

    弊社スタッフが火災保険の状況をお聞きします

  4. STEP:04STEP04

    現場調査+見積をご提出

  5. STEP:05STEP05

    保険会社からの承認決定後に工事開始

「怪しいな…」と思われた方、ご安心ください。実績のある会社です。

火災保険を使った屋根工事のイメージって付きますか?

実は皆さんが新築時にご加盟されていた火災保険には、自然災害による建物被害の場合、その修繕費用を補助してくれる特約が付いているものがあります。

お客様の負担なしで台風や大雨による屋根補修などの被害が出た場合には、災害前の状態に回復する費用を、ご加盟いただいている火災保険会社に負担請求することができます。

その被害については原則3年前まで遡って請求することができるため、火災保険の請求実績がある工事業者を選ばれた方がより負担なしで火災保険で屋根補修工事を行なえる確率は高くなります。

お困りの建物被害に火災保険が適用可能かどうかは、ぜひ私たち火災保険の専門家までお気軽にご相談下さい!

火災保険の窓口
代表取締役 田中 心空